いつまでも短パンの小学生は寒くないのかな

もうすっかり冬物のコートと大きなストールが手放せなくなったというのに、小学生は本当に元気ですよね。
毎朝通勤の時間にはたくさんの小学生と道ですれ違うのですが、あまりにも薄着な子どもがいるので思わず心配になってしまいます。
ロンTに半ズボンで平気そうな男の子なんかは少なくないし、ときどきまだ半袖のTシャツを着ていたりする子もいます。
子どもは大人に比べると比較的体温が高いので、あまり寒さを感じないと言いますが、さすがにTシャツでは寒いんじゃないかといます。
せめて長袖のパーカーを羽織るだとか、それくらいはしてもいいんじゃないかと思って、いつもその光景を眺めています。
でも、思い返せば、そういう年中薄着で学校に通っている子というのは、私の子ども時代にもクラスに一人や二人いたものです。
だいたいそういう子というのはサッカーとか運動が好きだったり、いつも落ち着きなく走り回っているような子だった気がします。
動けば体が温まるのかもしれませんが、子ども自体の私にも、冬場に半袖という格好は理解できませんでした。
しかし、だいたいそういう子は体が強いというか、滅多に風邪で学校を休むようなこともなく、不思議で仕方なかった記憶があります。ミュゼキャンペーン料金