ダンボールハウスを子と作ってみました。

キッズって埋もれる残りが好きで、ウォークインクローゼット、カーテンちっちゃな隙間にとことん隠れて遊んでます。
それほど針金の仕組にない布地をはった遊具の家庭が市販されていますが、身が小さい頃はダンボールで作って遊んだりしてました、子供達とそんなのを形作りたくて近所のスーパーにダンボールをもらいに行きました、すると、乏しい商品しか無く、幼いのを長期間貰って帰ってきました、分裂して取り合わせガムテープでくっつけて窓の落とし穴を開けて、入口を開けて、なかなか暇が掛かりました…一層屋根無しのダンボールハウスがクリアしました、キッズ自分しか入れないですが子供達は大ラッキーだ。トラブルしながら型入れ替えをして遊んでいると一気に徒歩を踏ん張ってしまい見た目がひずみました、潰れては直して…次はこういうダンボールハウスに屋根を吐出したかったんだけどな…それまでにボロッボロになりそうです。ま、ダンボールの家庭なんでこんなものかなと思いますが、広いダンボールが手に入ればさらに大きなのに挑戦したいと思います。プエラリア店頭販売